2009年03月19日

トレチノイン酸を久々

去年の12月頃ニキビが出来始め、いろいろ原因を探っていたのですが、とりあえずニキビ跡治療&ニキビの再発を防ぐために久々「トレチノイン酸」を再び使うことにしました。

ディフェリンも使ってましたが、肌が慣れてしまい、もう1段階上の治療をしたかったので、濃度の調整もできる「トレチノイン酸」を選択しました。

使い始めは0.025%そして0.05%最終は0.1%と徐々に濃度を上げていきました。

現在0.1%ですが、肌も慣れ赤みもなくなり、薄皮がちょっと剥けてる状態です。
やはりニキビ跡治療にはかなりの効果もあり、もちろんにきびも出にくくなりました。
もちろん肌自体も綺麗になり、透明感も増したようです。

でも、根本的な身体の中の原因ももちろん並行して、行った方が効果的だと思います。(この原因については、現在いろいろ仮説をたてて実験中、大体の原因はつかめてます)

トレチノイン酸治療は個人で行うにはリスクもありますので、皮膚科での治療をお勧めいたします!

また、詳しくは後日に日記にしたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115887863
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。