2011年07月12日

川崎病かも

次男が6月30日に全身に発疹が出て、その翌日に皮膚科に受診、小児科の受診を勧められて溶連菌やアデノウィルスの検査しても陰性で何が原因か分からず。
翌週の7月4日月曜日に再びかかりつけの皮膚科を受診すると「あせも」という診断。
1日でいきなりあせもがびっしり全身に出ないと思ったのですが、とりあえずそういう診断を受けました。
翌日の夜から40度の高熱が続き、再度7月6日に小児科を受診。ここの診断は「夏風邪」。

それでも夜中に40度近い熱が続き、解熱剤でとりあえず下げようとしてもやはり高熱が続き、再度近くの総合病院で7月8日に受診。
血液検査と尿検査を受けるが原因が分からず。翌日から指の皮がべろべろと剥け始めるが熱は治まってきました。

週末は元気だった為、7月11日に保育園に預けるが、担任から「溶連菌」ではないか?と言われ再度小児科を受診。たまたま輪番の先生が川崎病の専門医だった為「川崎病の疑いあり」と診断されました。

7月20日に心電図の検査となりました。

川崎病は原因が分からないそうです。

20日の心電図の検査が良ければあまり心配することもないそうですが、やっぱり心配です。
主人と私とでかなり落ち込んでいます。特に主人は仕事が忙しい私に代わって医者をかけずりまわってくれてたので....

でも、ぐったりすることもなく、元気は元気なのでそれが救いです。
posted by sassy at 13:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供のこと>育児
この記事へのコメント
お久しぶりです・・・
心電図検査、異常なしだといいですね。
うちの息子も、保育園に入ったとたん、
水疱瘡→手足口病→夏風邪と切れ目なく病んでます。
また落ち着いたらランチでも!
Posted by hana at 2011年07月16日 12:33
こんばんわ、hanaさん。
マロンさんともランチ行きたいね!って言ってたところです〜。

息子は元気そのものなんですが、検査さえ異常なければ...というところです。
落ち着いたら連絡しますね!!
Posted by acnelabo at 2011年07月17日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214454167
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。