2006年12月16日

シミ&ニキビ跡に「L-システイン」

妊娠中に出来てしまったシミが気になります、やっぱり妊娠中はシミになりやすかったんですね....なので、毎日ビタミンC誘導体のローションパックをやっています、これでもかなり効果はあるのですが....やっぱり身体の中からのケアも必要なんですよね。ということで、私がチョイスしたのは!

「L-システイン」

ハイチオールC プルミエール」とかに含まれてる成分で、毛髪・皮膚・爪を形成する成分なんです。この「L-システイン」の働きはというと...


1.メラニンの生成抑制

L-システインはまず、メラニンの作られる仕組みに働きかけ、過剰なメラニンの生成そのものを防ぎます。

2.メラニンの無色化
できてしまった黒色メラニンには、L-システインとビタミンCの還元作用が効果を発揮します。肌に沈着してしまった黒色メラニンを無色化していきます。

3.メラニンの代謝改善
肌のスムーズなターンオーバーも、メラニン排出の大切なポイント。L-システインは乱れた新陳代謝を整え、黒色メラニンが沈着した角質細胞排出を正常化します。

そう、ニキビ跡にももちろん効果がありますよ!

そして、「L-システイン」にはもう一つの嬉しい効果が....

>>続きを読む前に人気のスキンケアランキング!美肌の情報が満載


抗酸化ミネラルのセレンと一時的に結合(キレート)し、有害金属を排出する働きがある。L-システインは硫黄を含むため、代謝される際には硫酸ができ、水銀や鉛など人体に有害な金属、あるいは有害でなくても余分な金属を排出する。


そう、「デトックス」効果もあるんですよね!

というわけで、私も早速購入しました!ハイチオールC プルミエールでも良かったのですが、安さを取ってしまい、海外サプリの「L-システイン」を購入。100タブレットも入ってます^^;
でも、このサプリ摂り方にも注意があるんです....

記事が長くなりそうなんで、また次回に書きたいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29717314
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。