2005年10月28日

ストレス緩和に役立つ「キウイ」〜ビタミンCの効能

先日「アスコルビン酸」について書きましたが、食物では「キウイ」がビタミンCを多く含んでます。キウイ1個には80ミリグラムのビタミンCが含まれていて、日本人が1日に摂るべき所要量の8割を占める。さて、ビタミンCの効能ってなんとなーくしか知りませんって方多いかと思いますが、じつは凄い効能が...

(1)鉄分の吸収を促進し貧血が原因の疲労を改善
(2)細胞間の結合組織や骨などを強くする繊維状のタンパク質であるコラーゲンを合成
(3)日焼けによるメラニン色素の沈着(シミ、ソバカス)の予防。

 さらには、ストレスの緩和にも役立つという。強いストレスを受けると、人間の体内でアドレナリン(副腎皮質ホルモン)が多量に分泌され、ストレスを緩和しようとする。このアドレナリン合成に不可欠なのがビタミンCなのである。

また、抗酸化作用もあるが、これについては同じくビタミン類でより作用が強いビタミンEも有している。これにはさらに面白い働きもあり、ビタミンEが働き過ぎて抗酸化作用が衰えたとき、ビタミンCがEの同作用を再生するらしい。


(夕刊フジBLOGから抜粋させて頂きました)
http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/10/post_3673.html 

肌にいいこと間違いなし!!しかもストレス緩和はニキビにもいい!
キウイを食べて、お肌キレイになりましょう!(毎日とはいかないので、その時はアスコルビン酸で代用しましょう。)

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。