2008年05月07日

2度目の細胞診

GWはみなさんいかがお過ごしでしたか?
我が家は動物園や近くの室内キッズパーク?のような所へ行き、子供達は満足そうでしたわーい(嬉しい顔)

さて、私の2度目の細胞診は

「クラス2」

でした!良かった.....もうやだ〜(悲しい顔)
でも私は恐らくHPVに感染してる可能性大なので、クラス3aは今後出る可能性はあると断言されてしまいました。

一度HPVの検査もしなくてはいけないです。
でも、高リスク型HPVに感染していても、現在治療や予防もできないんですよね。なので調べても仕方ないかな〜と。

一番重要なのは「自己免疫力」だそうです。
HPVは30歳未満の女性の感染率は15〜25%程度もあり、50〜80%の女性が生涯に一度は感染することのある、非常にありふれたSTIの一つです。

・HPVを排除できる人は、何度感染しようと、いつの間にか自然に治ってしまうらしい。
・一方で、排除できない人は、たった一回の感染でも細胞内にHPVが居座ってしまう(=持続感染する)らしい。
・つまりこれは、その人その人(その時その時?)の、個人の免疫力の差によって、癌になってしまう人と、そうでない人が分かれてしまうということらしい。

だそうです。(お庭のこっこさんから抜粋させて頂きました。)

子宮頚がんの原因は99%HPVだそうです...。

ここまではっきりした原因がある癌ってなかなかないのでは?
とりあえず、検診はこまめに受けることが重要です。

今日、「余命1ヶ月の花嫁」を見ました。
乳がんもかなり若い人に増えてるそうで、私も検診を受けなくてと思っています。
癌がここまで身近になってる今、やはりガン保険は入らないといけませんよ。(私は離婚を機に解約してしまって、後悔の嵐...)
でも、ガン保険をかけるお金があったら、こまめにちゃんと検診を受ける方がよっぽど自分の為だと思います。

早期発見が一番いいですからね。

posted by sassy at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 生活>子宮ガン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

乳がん検査
Excerpt: 一昨日、テレビで「余命一ヶ月の花嫁」という番組を見ました。 これは、乳がんを発症し24歳という若さで亡くなられた女性の話です。 同じ女性という事もあり、本当に色々考えさせられる番組でした。..
Weblog: 美肌と健康のサプリメントショップ ビーキュート スタッフブログ
Tracked: 2008-06-05 19:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。