2008年10月05日

人間ドック

先月も子宮頚ガン検診に行ってきました、定期検診です。
3ヶ月おきに検診なんですが、やっぱり結果を聞きに行くときはちょっぴり心配。

結果はU(2)。

一安心です〜るんるん

やっぱり健康に気を使わないと....と思い、人間ドックも受けることに。久々のバリウムは辛い!でもバリウム検査は悪いところもなさそうです。

腫瘍マーカーと卵巣ガンの検査も受けたので、結果が出るまでは気が抜けません!卵巣ガンは血液検査で分かるようですが、早期発見には効果があまりないらしいです。
まぁとりあえず気休めに受けました。

残るは...「乳がん検診です」
今ヤフーのトップもピンクリボンキャンペーンですが、やっぱりそろそろ受けないといけませんね。
でも、ほんと挟むほどないので(笑)マンモグラフィがやばい!
近くに乳腺専門の病院があるので、行ってきます。女性技師がやってくれるそうなんで、行きやすいです。

早速予約します〜グッド(上向き矢印)

posted by sassy at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活>子宮ガン
2008年05月07日

2度目の細胞診

GWはみなさんいかがお過ごしでしたか?
我が家は動物園や近くの室内キッズパーク?のような所へ行き、子供達は満足そうでしたわーい(嬉しい顔)

さて、私の2度目の細胞診は

「クラス2」

でした!良かった.....もうやだ〜(悲しい顔)
でも私は恐らくHPVに感染してる可能性大なので、クラス3aは今後出る可能性はあると断言されてしまいました。

一度HPVの検査もしなくてはいけないです。
でも、高リスク型HPVに感染していても、現在治療や予防もできないんですよね。なので調べても仕方ないかな〜と。

一番重要なのは「自己免疫力」だそうです。
HPVは30歳未満の女性の感染率は15〜25%程度もあり、50〜80%の女性が生涯に一度は感染することのある、非常にありふれたSTIの一つです。

・HPVを排除できる人は、何度感染しようと、いつの間にか自然に治ってしまうらしい。
・一方で、排除できない人は、たった一回の感染でも細胞内にHPVが居座ってしまう(=持続感染する)らしい。
・つまりこれは、その人その人(その時その時?)の、個人の免疫力の差によって、癌になってしまう人と、そうでない人が分かれてしまうということらしい。

だそうです。(お庭のこっこさんから抜粋させて頂きました。)

子宮頚がんの原因は99%HPVだそうです...。

ここまではっきりした原因がある癌ってなかなかないのでは?
とりあえず、検診はこまめに受けることが重要です。

今日、「余命1ヶ月の花嫁」を見ました。
乳がんもかなり若い人に増えてるそうで、私も検診を受けなくてと思っています。
癌がここまで身近になってる今、やはりガン保険は入らないといけませんよ。(私は離婚を機に解約してしまって、後悔の嵐...)
でも、ガン保険をかけるお金があったら、こまめにちゃんと検診を受ける方がよっぽど自分の為だと思います。

早期発見が一番いいですからね。

posted by sassy at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 生活>子宮ガン
2008年04月07日

術後の細胞診

LEEP手術後初めての細胞診の結果を先日聞きに行きました。
中度異形成しか出なかったし、大丈夫!と思ってましたが....

「結果はまたもや...3a。軽度異形成」

もはや、3aではビビリませんが、さすがに軽く凹みました。
手術したのに〜!!!!

先生曰く、術後の炎症かもしれないし、もう一度検査(細胞診)しましょう。間髪入れずにすぐ2回目の細胞診です。

早く、心から安心したいです。

posted by sassy at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生活>子宮ガン
2008年03月02日

手術&結果

久々の更新となりました....。
事務所の引っ越し&自宅の引っ越しなどが続けてあって、なかなか更新するヒマもなく、私のパソコンも会社に持って行ってしまったので、自宅にパソコンがない状態でした...

自宅の引っ越しも済み、自宅のパソコンもiMacにしました!
インテルiMacでWindowsもインストールしようっと...、今はやっと無線LAN設定が済んで、快適ですわーい(嬉しい顔)

さて、子宮ガンの手術ですが、ほんとあっという間の手術!
実質5分もかかってないんじゃないか?というくらい、秒殺手術でした。
痛みもほとんどなく、手術後1時間で普通に電車に乗って帰ってこれました、ほんとLEEP手術にしてよかったです....

さて、そのLEEP手術で取ったものを病理検査に出しており、その結果も分かりました!なんと!!

「中度異形成しか出ませんでした」

って....ことは手術しなくても良かったのでは...と思いましたが、やはり組織診で高度異形成が出ると、やはり手術は必要らしいです。
高度異形成=ほぼガンと考えてもらっていいと言われたので、術後もガンと同じように3ヶ月ごとの検診と言われました。

もうすぐ1ヶ月後の検診なので、何も出ないように祈るばかりです。

しかし、未だ出血は続いており、なかなかスッキリはしませんもうやだ〜(悲しい顔)
はやく、出血が止まればいいのにな...
posted by sassy at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生活>子宮ガン
2008年02月06日

子宮頚ガンとは

何故自分が子宮頚ガンの一歩手前の高度異形成が出来てしまったのか、色々自分なりに調べました。

子宮頚ガンはHPV(ヒトパピローマウイルス)感染が原因だと言われています。感染は性交渉で、過去に1度でも性交渉の経験がある人ならば誰でも感染の可能性があると考えられています。

HPVの中でもハイリスク型があり、持続感染がある場合は平均で10年以上の長い期間を経て子宮頸癌になる可能性がありますが、必ずしも全員がなるわけではありません。
たいていは自分の免疫力で排除される可能性のが高いのですが、ストレスや免疫力の低下が癌化させる原因の一つです。

癌は腫瘍免疫学的見地からすると、「細胞学的自殺」なのだそうです。
「もう死んでしまいたい、でも自殺することもできない」という非常に強いストレスにさらされると、癌を発病することが多いそうです。

私は妊娠時(約1年半前)に子宮頚癌の検査をして、Tだったので、全然問題はなかったのです、それがたった1年半で高度異形成までなってしまいました。今思えば、妊娠・出産・別居・離婚が強いストレスになり、免疫力を低下させ、高度異形まで成長させてしまったのかな〜。

やっぱり思った以上に離婚は身体のダメージが大きかった...です。

ストレスのない生活はできませんが、極力ストレスを抱えこまないように生活をすることが一番健康への近道。
今は色々大変ですが、友人や家族に支えられ、子供の笑顔やお客さまの喜びの声など、癒されることも多いです。

離婚でもめてる時は本当に辛かったけど、辛い時があったからこそ、幸せというのは本当は贅沢なんだな〜と分かりました(笑)
病気になったのも、意味があったのだと思います。

命に関わる癌というものが、身近に感じ、自分の命というのは自分だけのものじゃない、もっと周りのことを考えなさい!という戒めかもしれませんね。いろんな意味で病気はメッセージだと思います。



posted by sassy at 23:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | 生活>子宮ガン
2008年02月05日

LEEP手術

手術の日程が決定〜、2/8(金)に日帰り手術です。
術前検査でこの間病院に行ってきたのですが、前回もう一度した細胞診断はVa。でも所見で病変もあるので、やはり手術は必要。

子宮頚ガンの円錐切除は最近色々な方法があるようです。

・LEEP法
LEEP法は,ループ状の細い電気伝導性ワイヤーを用いて,子宮頸部の前癌病変領域を取り去る治療である.通常,本法は部分麻酔下でコルポスコピー補助のもとに行う.副障害として術中,術後の大量出血が1〜4%の患者で起きることが報告されている.
 LEEP法の効果として,91〜98%で前癌病変が消失すると報告されている.LEEP法は簡便な外科手術であるが,病理診断のための組織を摘出できるので,組織診断によって病変の残存の有無や潜在する浸潤の有無を検出することが可能である点がとくにすぐれている.

・レーザー治療(レーザー蒸散術)
レーザー光線を用いて病変部を焼き、蒸散する方法です。レーザー治療の場合、病変がコルポスコープ拡大鏡で見える場所にある場合に限ります。見えない部分の病変には適応できません。また、術後の病理検査の為の組織が残らないので術後診断ができません。

・コールドメス(従来の円錐切除術)
メスで円錐形に子宮頚部を切除する方法。

などなどその他光線力学的療法(PDT)治療などあるようです。
私は初めの病院(市立病院)ではコールドメスによる円錐切除術でしたが、子供もいるし、仕事もそうそうに休めないということでLEEP法で手術することにしました。大阪でやってくれる所は数少ないのかな?

メリットはなんたって日帰り手術ということ。
アメリカでの子宮頚ガンの円錐手術といえばLEEP法という感じだそうです。
私の担当医も軽いノリ?な感じで、すぐ手術も終わるし、次の日から普通に生活できるよ〜とのこと。
でも、切り取った部分がかさぶたのような感じになり、そのかさぶたがポロっと取れ、大量に出血する可能性もあるそうです。
その時は病院に来てね!と言われました。

大量に出血しながら病院にたどり着けるか不安ですが....

でも、担当の先生は手術はそんなたいしたことはないけど、結果を聞きに来る時は家族同伴のがいいですよと言われました。
LEEPでとった組織を病理検査に回すので、その結果が一番重要。
その結果次第では、また手術などがあるので、やっぱり聞くのは一人ではヘビーかもしれません....結果が良かったら1人で聞けるんですが。

さて、色々検索するとこのLEEP法ちょっと痛いみたいです。部分麻酔だし...あ〜あの内診台で痛い思いするのもイヤだな〜。
とりあえずさくっと手術してきます!

banner_02.gif←よければ応援クリックお願いします^^
posted by sassy at 21:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 生活>子宮ガン
2008年01月22日

手術

知人に病院を紹介してもらって、先日高槻病院の婦人科へ...

診てもらったのは副院長先生でした。

すぐコルポスコピー(膣内にカメラ機器を挿入し、子宮頚部を拡大観察する検査法。)で検査してくれました、結果

「やっぱり、それ(ガン)らしきものがいるね」という診断。


組織検査で高度異形成も出てるし、コルポスコピーで見てもガンらしきものはいるので、やっぱり手術はしておかないといけないという結果。
円錐切除です....先生曰く、「円錐切除と言っても粘膜をレーザーで焼いちゃう感じなので、大丈夫」

とりあえず、手術決定!

子供もいるので、日帰り手術...でも、無理をすると大量出血などもあるみたいです。恐い....。
posted by sassy at 23:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 生活>子宮ガン
2007年12月21日

再々検査....

本日再検査の組織診の結果を病院にて聞きに行きました。
所見では大丈夫グッド(上向き矢印)と先生から聞いていたので、大丈夫と思ったら...

結果....高度異形成が見つかり、ステージが上がっちゃいました..たらーっ(汗)

一緒にやった細胞診はUという所見だったのですが、組織診は高度異形成ということで、次回は円錐切除術という手術兼検査。
オーマイガッ!!

なんでそんなに所見が違うんじゃい!!
はい、セカンドオピニオン行きでございます....。

知り合いのお兄さんに子宮ガンに強い病院紹介してもらいます...。
なんたってガンですから、やっぱり1回で取りきってもらいたいし、円錐切除術でまた、ステージが上がったらさすがの私も凹みます。

今回の検査結果は何故か凄い冷静に聞けました。
しかし、先生...
「次、旦那さん連れてきて下さいって....」

その方が凹みます。
高度異形成と言われた後で、さすがに「旦那いません」と言う元気はなかったっす。

ま、とりあえず頑張って病気に勝つぞ!!という意気込みだけはあります(笑)まだまだ救いのあるステージ(だと思う)。
大晦日はガキ使の「笑ってはいけない病院」を見て思いっきり笑って、ナチュラルキラー細胞を活性化してやる!

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
posted by sassy at 21:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 生活>子宮ガン
2007年12月10日

コルポスコピー検査

つい先日、子宮ガンの再検査でコルポスコピー検査をしてきました。
いわば顕微鏡なものを使って、子宮を見て、怪しい組織をパッチン!して組織を取ります。

パッチンされるので、出血します....。
大体4〜5ヶ所取られました。

取った時はさほど痛くはないですが、診察台から下りたら鈍痛が...。
ちょっと痛いよ〜って感じでした。
1週間は湯船には浸かれないとのこと、寒い冬には堪えますたらーっ(汗)

先生曰く、顕微鏡で見たところ、ガンらしきものはないので、恐らく大丈夫でしょうとのこと。
結果は来週分かりますが、それまではちょっと安心できません。

卵巣の腫れは治まってるようなので、そちらは安心!
今回の検査は市立病院でしてもらいました。知人の助言(知人のお兄さんは内科医)で、ガンの発見は最終的に医者の眼力に左右されるらしく、それなりに経験がないとガンを見逃すよ〜とのこと。

最初の婦人科は不妊治療に力を入れてるところだったので、やめておきました。病院選びも慎重にしないといけませんね。

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^

posted by sassy at 19:08 | Comment(4) | TrackBack(1) | 生活>子宮ガン
2007年11月19日

婦人科検診

最近お肌の調子が悪く、なんでだろうと思ってたのですが、忙しくそれどころではなく....でも、色々気になることがあり、婦人科検診へ。

ついでに子宮ガンの検診もしちゃおうと思って、本日行って参りました。
子宮ガンの検査結果はまだ分かりませんが、それより、卵巣の腫れがみつかり、ホルモンバランスが崩れてるのが原因かもと。

とりあえず、経過を見るから1週間後また来て下さい!と言われました。

卵巣の腫れなんて、思ってもみなかったです....
さすが、沈黙の臓器ですね。

私はホント身体の調子が悪いと、お肌に出るタイプ。
でも、やっぱり定期的に婦人科に行くべきだと痛感しました。基礎体温も測ってるのですが、ちゃんと高温期や低温期もあり、ホルモンバランスは崩れてない!と思ってのですが....

分からないものです。

皆さんも是非、定期的に婦人科検診行って下さいね。

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
posted by sassy at 22:03 | Comment(2) | TrackBack(2) | 生活>子宮ガン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。