2010年04月23日

「アンチエイジングの鬼」の酸化チタンの記事

アンチエイジングの鬼のブログで酸化チタンの記事がアップされました。

結構物議を醸し出す内容となっているようです(笑)
影響力のあるブログで、不安商法とも言える内容を書くのはいかがと思います。

他社製品の不安をあおり自社商品購入の勧誘を行っていた事業者に対して、特定商取引法第34条第1項第1号(商品についての不実告知)を適用し、業務停止命令が下った例もあります。

この作者さん
「日焼け止めは、6月末か7月頭に発売する予定の、ノン酸化チタン、ノン酸化亜鉛の試作を使っているのでいいとして...」

と自社商品を売りたいが為に、他社批判してると言われてもおかしくない行為だと思います。
あまり立派な行為だと思いません。

エトヴォスでも酸化チタンのコーティング製品を売ってますが、あえて他社さんの製品を悪くいうようなことはしていません。

では、アンチエイジングの鬼の記事を検証していきましょう!
(上記ブログを信じてる方はみない事をオススメします。)

続きを読む
2009年03月19日

トレチノイン酸を久々

去年の12月頃ニキビが出来始め、いろいろ原因を探っていたのですが、とりあえずニキビ跡治療&ニキビの再発を防ぐために久々「トレチノイン酸」を再び使うことにしました。

ディフェリンも使ってましたが、肌が慣れてしまい、もう1段階上の治療をしたかったので、濃度の調整もできる「トレチノイン酸」を選択しました。

使い始めは0.025%そして0.05%最終は0.1%と徐々に濃度を上げていきました。

現在0.1%ですが、肌も慣れ赤みもなくなり、薄皮がちょっと剥けてる状態です。
やはりニキビ跡治療にはかなりの効果もあり、もちろんにきびも出にくくなりました。
もちろん肌自体も綺麗になり、透明感も増したようです。

でも、根本的な身体の中の原因ももちろん並行して、行った方が効果的だと思います。(この原因については、現在いろいろ仮説をたてて実験中、大体の原因はつかめてます)

トレチノイン酸治療は個人で行うにはリスクもありますので、皮膚科での治療をお勧めいたします!

また、詳しくは後日に日記にしたいと思います。
2008年12月16日

ディフェリンでニキビ撲滅か

最近ちょっと体調も悪く、他社のファンデや化粧品を色々試していたらニキビが...!
やっぱり、ニキビは一度治っても油断しちゃうと出るみたいです。

ということで、これはいい機会?と思い久々皮膚科へ...。
内服は相変わらず漢方を選択させて頂き、銘柄もあらかじめ指定(笑)お医者さんは嫌な顔ひとつ見せずに対応してくれました。

んで、外用薬の話になり、「イオウカンフルローション」を薦められましたが、効かないので他の薬にしてくださいと言ったら

「じゃ、今一番ニキビに効く薬があります!」とディフェリンを出されました。
これ実は日経ヘルスで情報はゲットしてたので、とってもタイムリー♪


ディフェリンとは
ディフェリン(R)ゲル0.1%はガルデルマ社が開発した、レチノイド様作用を有するナフトエ酸誘導体アダパレンを有効成分とする、尋常性ざ瘡(ニキビ)治療の外用剤です。

2008年7月16日からなので、まだまだ知られてないかな?

どうやってニキビを治すのか..「レチノイン酸のような働き(皮膚のターンオーバーが高めてくれる→顔中の皮膚が薄皮がむけるように細かくはがれる)でニキビの前段階の白ニキビも治す。」

とりあえず、現在使用から5日たちました...
使用感はというと。



続きを読む
2007年03月01日

基礎体温

最近生理周期が乱れ気味...やっぱり産後はホルモンバランスを崩しやすいですよね。
ホルモンバランスを整えてこそ「美肌」。最近ホルモンバランスの乱れでニキビが出現しがちになってきました...お肌ってすごいですよね。ちょっとした身体の変化でお肌に出てきてしまうんですから!

ということで、やっぱり基礎体温。


面倒くさがりの私は、いちいち測って書き残すというのが無理な性格。なので、メモリー機能をついた基礎体温計を購入しました。

テルモ婦人体温計「ウーマンドシー」送料込み!!!
4,780円 (税込) 送料込

● 480日分の自動記憶&グラフ表示
● 毎朝続けやすい25〜40秒測定
● 次回排卵日・生理日をお知らせ
● バックライト付き液晶パネル

やっぱり25〜40秒測定がいいですよね、あと結構バックライト付き液晶パネルがいいです。冬ともなるとまだ暗い...ってことがありますし!
あ〜、やっぱり基礎体温って大切...
ホルモンバランスを整えます!

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
2007年01月24日

ニキビ跡を3倍早く治す方法

タイトルはちょっとマジ!っていう感じですが、これが最近私が実際やってみて、すんごいビックリしたので記事にしたいと思います。

まず、これは私が自己責任でやってるので、同じ方法をされる方は自己責任でお願いします。(そんなに危険ではないですが....)念のため。

あと、化膿したニキビなどにはつかえませんので、ご了承下さい。

最近生理があるせいか、ポツっと1個にきびが出来てしまうことがあります。まぁ以前から比べたら吹き出物というレベルなんですが、でも気になってしまった先日、うりゃーっと皮脂の塊を出してしまいました....

そしたらもちろん、肌にキズが付く訳で....

うーん、これはニキビ跡になってしまうし、見た目も悪い。
どうにか早く治す方法はないかと考えました。

頭の中でひらめきが!

banner_02.gif←続きを読みたい方は、よければ応援クリックお願いします^^

続きを読む
2007年01月16日

油溶性ビタミンC誘導体のこと

ビタミンC誘導体はもうすでに有名ですが、大きく分けて、2つに分類されます。

1つは、水溶性のモノ。もう1つは、油溶性のモノ。

即効性の水溶性、じんわりゆっくりの油溶性。そして油溶性は刺激の少なさが特徴です。油溶性ビタミンCで最も実績があり、あらゆる意味でデータ数が多いのがテトラヘキシルデカン酸アスコルビルです。

水溶性ビタミンC誘導体も美顔器などで、電気誘導してやると肌への浸透はグン!と上がります。しかし、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、そんなコトをしなくても、肌への浸透は高いのです。
では、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルはなぜ、肌への浸透が高いのでしょうか?

>>続きを読む前に人気のスキンケアランキング!美肌の情報が満載


続きを読む
2006年12月25日

湿度計〜お肌と湿度〜

やっと、湿度計を購入しました!
次男坊はもうすっかり乾燥肌....長男はアトピーも治り、肌も大分強くなりましたが、やっぱり湿度は大切。

私が買った湿度計はデジタルで大画面!見やすいし、やっぱりすぐ湿度が分かるのはいいですね!もちろん室温も分かるので、暖房の節約にもなります。

ただ今、11時50分、南向きの部屋で床暖房+加湿器で室温17度で湿度が57%。
湿度が50%のときの皮膚の水分量は、
湿度が65%のときの皮膚の水分量の半分


57%は微妙ですよね...

肌にとって理想的な湿度は60〜65%。

加湿器2台にして、もうちょっと湿度をあげないと...。でも上げすぎると結露やカビの原因にもなるので、要注意!
一般にカビ・ダニ等は、室温20〜30度、あるいは湿度60〜80%が最もその生育に適した温湿度条件だといわれています!

うちの場合は24時間換気のマンションなのですが、やっぱり限界はあるので、夜寝る時は部屋の各扉は開け、換気がある洗面所と浴室の窓は開けて空気の流れを良くし、極力結露を起こしにくくしています。

もちろんこの湿度計梅雨にも活躍しますよ!除湿する目安も分かりますし...
お値段も1,980円でそんなに高くないし、小さいお子さんがいる家庭にはオススメですよ〜。

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
2006年12月17日

シミ&ニキビ跡に「L-システイン」その2

昨日、記事にした「L-システイン」ですが、1日の使用容量に気をつけることが大切。なぜなら摂り過ぎは

逆に活性酸素を増やすんです!

一番良いとされる「L-システイン」の1日の使用量は240mg摂ることが有効とされています。私が買った海外サプリの「L-システイン」は1粒に500mgも入ってるんです...これじゃ2倍ですよね....摂り過ぎですよ〜

という訳で...裏技?!というまでもいかないのですが

私がもうひとつ買ったものそれは「ピルカッター」。
「L-システイン」のタブレットがかなり大きいものみたいなので、飲みにくいし、500mgの半分にしてしまえば250mg。若干オーバー気味ですが、許容範囲かな?と。
これは小さい子供のお薬を小さくするのにも使えるので、買って損はないかと思いました!

しかも2つに分割してしまえば200粒!7ヶ月も持ちます....

しかも、「L-システイン」は二日酔いにも効く!のです。
肌の新陳代謝を活発化し、肌のターンオーバーを正常にしてくれるといのは、ニキビ予防にもいいですよね。

有効な飲み方はやっぱり、夜寝る前。しかも寝る時間は22時遅くても23時には寝ること。今私は21時半には床についてます^^;
そして22時〜2時の間は爆睡。3ヶ月の次男坊もこの時間は何故かあまり起きないんです...どんなにいいサプリを飲んでも、やっぱり肌は質の良い睡眠がないといけません!最近しみじみそう思います...

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
2006年12月16日

シミ&ニキビ跡に「L-システイン」

妊娠中に出来てしまったシミが気になります、やっぱり妊娠中はシミになりやすかったんですね....なので、毎日ビタミンC誘導体のローションパックをやっています、これでもかなり効果はあるのですが....やっぱり身体の中からのケアも必要なんですよね。ということで、私がチョイスしたのは!

「L-システイン」

ハイチオールC プルミエール」とかに含まれてる成分で、毛髪・皮膚・爪を形成する成分なんです。この「L-システイン」の働きはというと...


1.メラニンの生成抑制

L-システインはまず、メラニンの作られる仕組みに働きかけ、過剰なメラニンの生成そのものを防ぎます。

2.メラニンの無色化
できてしまった黒色メラニンには、L-システインとビタミンCの還元作用が効果を発揮します。肌に沈着してしまった黒色メラニンを無色化していきます。

3.メラニンの代謝改善
肌のスムーズなターンオーバーも、メラニン排出の大切なポイント。L-システインは乱れた新陳代謝を整え、黒色メラニンが沈着した角質細胞排出を正常化します。

そう、ニキビ跡にももちろん効果がありますよ!

そして、「L-システイン」にはもう一つの嬉しい効果が....

>>続きを読む前に人気のスキンケアランキング!美肌の情報が満載

続きを読む
2006年04月25日

紫外線の種類

紫外線は、UV-A、UV-B、UV-Cの3種類に分けられます。 このうち、UV-Cと呼ばれる最も有害な紫外線は、ほとんどがオゾン層によって吸収されてしまうため、地球上には届きません。

UV-Aとは

波長が長く、皮ふ内に深く入り込む性質があります。UVAを浴びると肌が黒くなり、気づかないうちに元に戻る(即時型黒化)、老化を促して、肌のシミ・シワ・たるみの原因に


UV-Bとは

浴びると肌が赤くなる日焼け(サンバーン)をする。大量に浴びると免疫力の低下や、皮膚ガンや白内障を引き起こす恐れがある。

そう、シミやシワの老化の原因の紫外線はUV-Aなんです、よく耳にするSFP50とかはUV-Bが対象なんです、UV-APA+とかPA++、PA+++が防止効果を示す指標です。

なので、日焼け止めを買う際はSPFも重要ですが、もっと重要なのがPA。PAはPA+++が最も効果が高いとみなされてます(3段階)。

SPFばかり気にしてませんでしたか?PAはPA++以上のものを選んで下さいね。あとはなんたって帽子!帽子は、つばが7cm以上のものがベスト。約7cmのつばの帽子は、顔が浴びる紫外線の約60%をカットするんです。帽子&正しい日焼け止めを塗れば老化やシミ対策は万全ですね!

【常に新鮮な製品を即日発送】Give&Give UVAアンドBプラスC35mlGive&Give UVAアンドBプラスC

PA+++、SPF30の日焼け止め。ヒアルロン酸+セラミド+アスタキサンチン配合。【楽天ランキング】(日焼け止め部門) 現在35週連続の第1位!の商品です!

35ml 3,150円

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
2006年03月13日

妊娠とニキビ

現在妊娠13週、4ヶ月に入ったばかりですね。
でも、相変わらずつわりはあります。来月まであるかな〜?

妊娠初期はニキビが出来やすい時期かと思います、つわりで食事が偏ったり、摂れなかったり、しかもホルモンバランスも変わりやすいので、なかなか肌が安定しません。お陰で私も口の周りにニキビがチラホラ。

私の場合はシンプルケアで乗り切っています。
一番ニキビを出にくくするのは早く寝ることに限りますね。
一人目よりニキビの出が断然少なくなってますし、やっぱり睡眠をたっぷり取って体を休息させてあげるのが一番かと思っています。

薬もサプリも色々摂れないですしね!でも大丈夫。産後でちょっと経てばツルツルお肌になる可能性大!育児ストレスをうまく逃せばキレイな肌になりますよ〜。

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^
2006年01月27日

100回すすぎ

先日新聞を見ていたら、舞妓さんの洗顔方法として「100回すすぎ」なるものが紹介されていました。舞妓さんはお化粧も結構厚め?なので、洗顔は気を使ってらっしゃるそうで、長年100回すすぎを伝統としてしてるらしいです。

化粧を落とし、洗顔する際はすすぎが大切。

すすぎは100回ほどするらしいのですが、流水だと水道料金がかかりますよね?舞妓さんは洗面で水を溜めてからすすぎをする。溜め水でまずしっかりすすぐらしいです。
その後流水ですすいだら、それほど水道料金もかからない。

ということで私もしっかり100回までとはいかないですが、それに近い回数をすすぐことに決めました!

まず、一番大切なことは温度。顔を洗う温度は30℃、この温度は皮脂が溶け出す最低温度。これ以上熱くなると、余分な皮脂まで奪ってしまい、乾燥を招くので、温度に気をつけましょう!
そして、私はもう一つ加えてすすぎをしています。

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
続きを読む
2006年01月11日

ニキビ最新治療のブログ

サンシャイン山口クリニックにきび外来担当医さんのブログです。

http://yamaguchiclinic.blog28.fc2.com/


治療最前線の紹介などが盛りだくさん。日本の皮膚科はニキビに対する治療が遅れてるのが現状ですが、ここのクリニックはかなり攻めのクリニックかと思います。

ブログを見てるだけでも、かなり勉強になります。
やっぱりどんなに体質改善をしても、化粧品に気を使っても治らない難治性の方がいらっしゃいます。そういう方は優れた皮膚科に行くのがやっぱりいいかと思います。

知識をたくさん持った皮膚科医さんに話を聞いてもらえるだけでも、精神的にもいいですしね!
でも、ここは全額自己負担です。(ちょっとキツイですが)
しかも、女性の場合は不正性器出血や、生理異常がある方は、受診前に何か病気がないか、必ず産婦人科を受診しなくてはならない。受診していない場合は、診療できない!のです。

やっぱり、女性の場合はホルモンバランスが正常かどうかが鍵かもしれません。皮膚科の前に婦人科だと思います...。

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
2005年12月26日

ラメラ構造

これから「ラメラ構造」という言葉が多分よく耳にするかなと思います。そもそもラメラ構造とは...

ラメラ構造はヒトの皮膚角質間の保湿構造で、脂質分子と水分子が交互に層状をつくり角質中に結合水を保持している構造のこと。
簡単に言えば角質は水分と油分がミルフィーユ状に重なりあった層で、それ自体が肌本来のうるおいバリア機能になっているのです!なので、油分が少なかったり、水分が少なかったりすると、このラメラ構造が乱れてしまうんですね。


健康な肌は水分と油分がバランスよく重なってるんですよね。
という私は最近このラメラ構造と同じ層状構造の乳液を使っていますが、かなり保湿してくれます。びっくりなことに全然べとつかないし、さらっとしてる。だけどもふっくら!
なので、粉系のミネラルファンデーションの下地に最適なんですよね。粉系のミネラルファンデはべとつく乳液の後とかに使ったら、そら大変。ヨレヨレになったり、ムラムラになったりするし。

ちょっとお高いけど、いいですよ。ラメラ構造と同じ層状乳液。
私が使ってるのは↓
シェルシュール モイスチャーマトリックスBS20 (クリームローション) 

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
2005年11月21日

自分の肌の状態を確認する

ニキビと格闘する上で自分の肌の状態が今どんな状態か確認することが重要かと思います。乾燥してるとか、角質が溜まってるとか...。

佐伯チズさんも朝起きてから、まず鏡と手で自分の肌を確認するそうですが、私もそうしています。鏡は必ず見る人は多いですよね。手で触るのも多いかと思いますが、自分の肌の状態をかなり気にしながら意識を集中して触り続けると、自分の肌の状態がすぐ分かるようになってきました。

角質が溜まってて、肌がゴワゴワしてると思ったら、夜はピーリング石鹸で洗顔。
乾燥して、カサカサって感じなら保湿重視のスキンケア。
オイリーな肌だったら水分補給のスキンケア。

など、季節・湿度・肌の状態をみながらスキンケアをしています。やっぱり一番の皮膚科医は自分自身ですよね。

という私は肌状態は好調ですが、どうやら寝不足&夜更かしがニキビの原因第1位です。つい先日全然寝れないという日があったのですが(体調不良の為)、ニキビが2つ発生。やっぱり、質の良い睡眠が私にとって一番いいニキビ予防の模様です。

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
2005年10月28日

ストレス緩和に役立つ「キウイ」〜ビタミンCの効能

先日「アスコルビン酸」について書きましたが、食物では「キウイ」がビタミンCを多く含んでます。キウイ1個には80ミリグラムのビタミンCが含まれていて、日本人が1日に摂るべき所要量の8割を占める。さて、ビタミンCの効能ってなんとなーくしか知りませんって方多いかと思いますが、じつは凄い効能が...

(1)鉄分の吸収を促進し貧血が原因の疲労を改善
(2)細胞間の結合組織や骨などを強くする繊維状のタンパク質であるコラーゲンを合成
(3)日焼けによるメラニン色素の沈着(シミ、ソバカス)の予防。

 さらには、ストレスの緩和にも役立つという。強いストレスを受けると、人間の体内でアドレナリン(副腎皮質ホルモン)が多量に分泌され、ストレスを緩和しようとする。このアドレナリン合成に不可欠なのがビタミンCなのである。

また、抗酸化作用もあるが、これについては同じくビタミン類でより作用が強いビタミンEも有している。これにはさらに面白い働きもあり、ビタミンEが働き過ぎて抗酸化作用が衰えたとき、ビタミンCがEの同作用を再生するらしい。


(夕刊フジBLOGから抜粋させて頂きました)
http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/10/post_3673.html 

肌にいいこと間違いなし!!しかもストレス緩和はニキビにもいい!
キウイを食べて、お肌キレイになりましょう!(毎日とはいかないので、その時はアスコルビン酸で代用しましょう。)

banner_02.gif←この情報がお役に立ったら、よければ応援クリックお願いします^^
2005年09月09日

アクネ菌の本当の姿(2)

続いてアクネ菌についてですが、アクネ菌は皮脂を食べてオレイン酸。パルミチン酸・ステアリン酸などの脂肪酸を出すのですが、この脂肪酸は善玉菌の代表の「表皮ブドウ球菌」の餌にもなりしかも弱酸性

お肌は弱酸性というキャッチコピーは今やたくさんみられます。

じゃ、なぜ弱酸性なのか、それは弱酸性の環境では増えられない緑膿菌など病原菌からお肌を守るため。

そうなんです、アクネ菌ってかなりいい仕事をしてくれてるのに、悪者呼ばわり...。

美肌への格言「顔を洗い過ぎてはいけません」

顔を洗いすぎたら善玉菌の餌の皮脂がなくなってしまう→乾燥する
というパターンに。丈夫なお肌を作ることが美肌へ繋がります!

→人気のスキンケアブログランキング
2005年09月08日

アクネ菌の本当の姿(1)

アクネ菌って悪者呼ばわりされて本当にかわいそうなやつです、でも本当はいい仕事をしてくれているのに....。というのは以前買った雑誌に掲載されていて始めて分かったことでした。
日経「Health」の肌の善玉菌を増やすスキンケア

アクネ菌が適度に肌にいると、皮脂を食べて弱酸性の脂肪酸とグリセリンに分解し、この二つの成分が肌表面に分泌されると保水力の高い弱酸性クリームになる。そうアクネ菌がいないと肌は乾燥しちゃうんです。
もちろん餌の皮脂も適度にいないとダメ。(なので、顔の洗いすぎはダメ)

ニキビの原因はアクネ菌ですが、くれぐれも全滅させてはいけませんよ!

次回もまた、アクネ菌について書きますね!

→人気のスキンケアブログランキング
2005年09月06日

湿度と肌の関係

うちの息子は現在アトピーは完治してるのですが、ふと思ったのが湿度と肌の関係。
だって良くなってきたのが暖かくなってきてから、そう湿度が上がってきてからなんですよね。と思って色々調べてみたら...

湿度が50%のときの皮膚の水分量は、
湿度が65%のときの皮膚の水分量の半分

赤ちゃんの肌は肌バリアが未熟なんで、湿度の影響が大きいんですよね。
でもコレって大人の人にも言えることで、秋田美人っていいますが、秋田って冬でも雪のお陰で湿度が高いので、肌がキレイな人が多いという意味からきてるらしいです。

肌にとって理想的な湿度は60〜65%

肌の水分を上げることで肌を丈夫にし、ニキビをでにくくする効果もあります。
乾燥する冬は加湿器が重要なスキンケアの道具になりますよ!

今年は湿度計を買おうかと思ってます。

DRETEC デジタル温湿度計 ブルー O-206BL
DRETEC
売り上げランキング: 279


→人気のスキンケアブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。